カトリック堺教会 TOPへ戻る カトリック堺教会・各 委員会
カトリック堺教会の各委員会と各種活動の紹介です
カトリック 堺 教会 その他グループ その他グループ
 
     堺教会 部屋使用申し込み書 部屋使用申し込み書(堺教会の委員会・部会用) 印刷してご利用下さい
施設使用申し込み書(一般グループ用) 印刷してご利用下さい
病者への聖体奉仕
・随時 (但し、司祭の許可が必要です。)
・第2金曜日 13:30〜
 (司祭・修道者と共に病者への訪問を行っています。)
・ロビー または コピー室

 基本的には家族の病者への聖体奉仕ですが、家族に信徒がいない病者に対しても望まれれば司祭の任命を受けた人が奉仕をしています。その任命を受けるためには2日間の養成を受けることが必要で、その養成修了者が毎年2月の「世界病者の日」に1ヵ年の任期で任命を受けます。

聖 歌 奉 仕
・毎日曜日 9:30〜
・御聖堂

 聖歌奉仕は、聖歌奉仕グループが典礼委員会と連携を取りながら、ミサの中で会衆の歌を支えて助力致します。練習は、興味のある方ならどなたでも参加できます。

評議委員会
・毎月第3日曜日 ミサ終了後〜
・新館

 司祭と共に各会、各委員会、イエスカリタス修道女会、聖母奉献修道会から各1名の評議員で構成されています。「共感、共有」を大切に分かち合いながら、教会運営について話し合い決定しています。
 評議員の任期は2年です。
 隔月には地区委員を含めての合同会議となり、地区会での報告や要望を反映させています。また毎年度はじめに信徒総会を開きます。

財務委員会
・毎日曜日 ミサ終了後〜
・事務所

 教会の宣教活動、福祉施設や海外への援助、施設の維持、司祭の生活費などの費用のほとんどが、信徒の献金によって賄われています。
献金の運用は評議会や信徒の意向に従った予算組みの中で実行されますが、これら収支の管理は全て財務委員会で行っています。

2013年2月より、教会まで足を運べない方のために郵便局から各種献金が振り込めるようになりました。
カトリック 堺 教会 その他グループ 郵便振替口座番号  00940-2-268497 
  加入者名  カトリック大阪大司教区 カトリック堺教会

どうぞご利用下さい。

設備委員会
・会議は必要に応じて随時

 教会内の設備は信徒の皆さまの財産であり、また大阪教区の財産です。
 日常の管理と修理、備品の調達や建物の老朽化に目を配り、将来への対策と計画を行っています。

信仰養成委員会
・第2日曜日 11:30〜
・第二応接室

 一人ひとりがキリスト者として歩むために、祈り、学び、分かち合いを3本柱とし、互いに成長しあう場を企画・運営しています。具体的なかつどうとしては、黙想会、研修会の実施や、信仰養成に役立つ情報提供を行っています。また、教区、地区の信徒養成部門や、小教区の研修グループ、奉仕グループとの連携に努めます。

典礼委員会
・第1日曜日 11:30〜
・第一応接室

 「全世界に広がり見える教会」を表現する小教区として、信徒全員が、主日・祭日の典礼(ミサ)に積極的に、行動的に参加することを目的にしています。
☆日々の生活の感謝の頂点と同時にキリスト者としての証の原動力の泉となるように。
☆典礼(ミサ)によって、共同体意識が盛んになるように、その方法を学び皆さんと準備して行く委員会です。

広報委員会
・月1回日曜日 11:30〜 第2応接室(編集会議)
・第4金曜日   11:00〜 コピー室(折込)

 私たち信徒の一人ひとりは、常にめまぐるしく変化する現実の社会の中で生活しています。そこでは絶えず広い分野に視野を広げ、多くの人との交わり、様々な問題に目を向けることが大切です。カトリック信徒の一人ひとりが生きている社会の福音化のために、内外の活動に参加できるように情報提供をめざしています。

活動として
・毎月教会ニュースの発行。
・教会行事ポスター作成と掲示。
・HPの作成。
・「信徒名簿」の作成。
・「ごあんない」の作成、そのほか広報活動を教会共同体のコミュニケーションのために奉仕します。

社会活動委員会
・毎月1回例会(不定期)
・第一応接室

 「平和を実現する人々、幸いである」 マタイによる福音書5:9

「神の国へと向かうために必要とされる社会関係の変革は、キリスト教共同体に委ねられた任務であり、福音によって導かれた考慮と行いを通して実現され、発展していくものです。」(教会の社会教説網要より 53)
 上記に基づいて、日本カトリック正義と平和協議会、カリタスジャパン、大阪教区社会活動センターシナピスのホームページへシナピス・などとも連携を図り、情報の発信や啓発、研修会の企画、募金や署名活動などしています。

1.不慮の災害発生時の支援(立ち募金)
2.釜ケ崎ににある支援団体(出会いの家、ふるさとの家、暁光会、キリスト教協友会)からの物資要請に応じ、教会内に呼びかけその補充に協力。
3.他のNGOとの協力。例えば署名、アピール、啓蒙活動等。

青年会
・青年会の集まりは不定期

 教会学校小学部、中高生のリーダーとして関わり、合宿、キャンプは中高生と合同で行っています。青年の代表として教区での集まりへの積極的参加など、小教区をこえて広がりを常に目指しています。

中高生会 ・毎日曜日 ミサ終了後〜12:00位まで
・中高生の部屋(司祭館1階右奥の部屋)

 日曜日の10時のミサ後から12時位まで中高生の部屋で中学生と高校生で、信徒、未信徒に関係なく集まっています。毎回テーマは違いますが、教会の典礼にあった勉強や分かち合いを行っています。主日の10時のミサでの侍者と、「みんなとともに捧げるミサ」の先唱と第1朗読を担当しています。
 春には「歓送迎会」夏には「サマーキャンプ」秋には「侍者合宿」冬には「クリスマス合宿」「釜ケ崎子どもの里、夜回り合宿」などで、リーダーとともに親睦を深めています。

教会学校 小学部
・毎日曜日 9:00〜
・新館奥、新館手前、第一応接室、第二応接室

 子供たちに、父である神様や、イエス様の言葉、その福音が身体と言葉で伝わる様に、学年別に分かれていて学校と違った勉強方法で楽しく行われます。幼稚園児から小学6年までの7クラスあります。日曜日9時〜10時までのお母さんのグループでは、「聖書と典礼」をもとに、毎日の生活の中から身近なことを話し、分かち合っています。大切な初聖体の準備(2年生2学期から)は親と子が一緒に準備できるように、司祭指導のもとにプログラムが作られ、教会と家庭で協力し準備をしています。
カトリック堺教会 教会学校 教会学校ページ

壮年会
 壮年会として、教会行事への協力を主に、毎月1回ミサ後に集まっています。教会の家庭的な雰囲気を大切に活動したいと思うと同時に、「生き生きとした教会」のために率直な意見を交換し、話し合う場としています。

婦人会
・毎月初めの金曜日 10:00〜12:00
・新館

 毎月の例会は、全婦人のため第1金曜日の10時のミサ後から正午まで行われ、その時どきに大切と思われる議題をテーマに、分かち合いを大切にしています。また、教会の毎月の動きを報告し、行事についても話し合います。
 復活祭、バザー、被昇天祭、クリスマス、洗礼などのお祝いのパーティーでは、中心になって奉仕しています。

ガリラヤ会
(旧アンナ会)

・第2日曜日 ミサ終了後〜
・泣き部屋

 毎日曜日のミサ終了後シスターを囲みその日の聖書のみ言葉について、感じたことを分かち合っています。また、大祝日前の「聖具みがき」や、手芸品づくりを通してわきあいあいと交流の場となっています。
 司祭、シスターへの召命や、病気に苦しむ人たちのための祈りを捧げています。
 老若男女に関係なくどなたでも参加してください。

カトリック堺教会 TOPへ戻る カトリック堺教会 TOPへ戻る